携帯電話料金が値下げか?

携帯電話大手のドコモが来年度からの料金値下げを検討しているというニュースが出ました。
ドコモが値下げすれば他社も追随するでしょうし、全体的な値下げの流れが来るのかもしれません。

ただ、個人的には「今さら?」という気持ちが大きいです。
安く使いたい人はとっくに格安スマホに乗り換えているでしょうし、大手キャリア自体も別ブランドで格安プランを打ち出しています。
私も数年前に格安スマホに変えましたが、それまでの半分近くに料金を抑えられるようになりました。

いち消費者として見れば値下げはもちろんありがたい話ですが、大手の携帯会社には他にやるべきことがあるだろうと思います。
ややこしい料金プランや割引オプションをシンプルにしたり、契約期間の縛りを無くしたり。

現場の店舗では日々のノルマがきつく、携帯に詳しくないお年寄りなどを狙って不必要に高いプランや抱き合わせのオプションを押し付けるなんて話も耳にします。
料金の請求が来てからご家族が気付いて、契約の取り消しを求めてトラブルになったなんて事も多いようで。
分かりやすくシンプルに、本人が納得できるプランを用意する。
それが最も大切なことではないでしょうか。

それに今回の値下げの話、よくよく聞いてみればそう旨いものでもないようです。
今までの料金形態は利用料金に端末の分割払いを上乗せするのが主なかたちでした。
今回の話は、その端末代金を分離しようという事のようです。

つまり、利用料金としては下がるけれども端末代金を別途請求されるので、結果的には大差ない可能性も。
それどころか、端末を頻繁に買い替えるような方はかえって高くつく恐れもあります。

実際にどうなるかは今後の報道をみなければわかりませんが、利用者にとって分かりやすく損のないようになって欲しいなと思います。
楽天が新たな携帯キャリアとして名乗りを上げていることもありますし、業界が活性化してより良い方向に進んでほしいものです。

巻き爪矯正と整体の爽健
小田急線狛江駅から徒歩3分
特許技術ツメフラ法による短時間・痛くない巻き爪矯正
肩こり・腰痛に特化したボキボキしない優しい整体
電話:03-6336-6396

その他

Posted by souken