ウイルス禍はまだ続きそう?

一時収まったかに見えた新型コロナの感染者推移ですが、ここにきてまたじわじわと増え始めています。
東京では再び一日の感染者数が100人を超すのではという心配も出てきました。
社会が動き始め、通勤通学などで人が移動し始めているので仕方ない面はありますが、なんとか抑えていきたいところです。

引き続きマスクが手放せない事になりそうですが、一方で心配なのがこれから迫ってくる暑さ。
毎年のように熱中症で亡くなる方のニュースが流れています。今年はいつにも増して注意が必要でしょう。

「マスク警察」なる言葉も生まれるほどマスクをしていない方に対して過剰反応をする人たちもいますが、暑い中無理にマスクを着けて酸欠や熱中症になっては本末転倒です。
人の多い場所では致し方ないにせよ、そうでなければ自己判断で一時的にマスクを外すなどの対処も考えていく必要がありそうです。

そして新型コロナウイルスも収束を見せないうちから、今度は新型のインフルエンザが出てきたというニュースも目にしました。
今年の冬が一体どうなるのか、とても想像できません。
とりあえずインフルエンザのワクチンはきちんと接種しておこうと思います。

そして、現在進行形で開発が進められている新型コロナのためのワクチン。
こちらも一日でも早く完成することを願います。

ブログ, その他

Posted by souken